効果的で安心なサプリの飲み方を説明します

栄養素ごとの飲み方

ビタミン、アミノ酸、コラーゲン

・ビタミンA、ビタミンD、ビタミンK
これら油に溶けやすい「脂溶性」ビタミンは、食事中や食後に間を置かずに飲むと体に吸収されやすいのです。

・ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE
これらは、水に溶けやすい「水溶性」なので、体外に排出されやすく体内に貯めておけないので毎食後の2~3回飲むとよいでしょう。

・アミノ酸
食事といっしょに摂取した場合、食品に含まれているタンパク質もいっしょに消化して吸収することになってしまい、アミノ酸自体の吸収が悪くなってしまいます。
食事と同時の摂取は避けましょう。

・コラーゲン
美肌効果で有名なサプリメントです。
肌の新陳代謝は、夜寝ている間に行われますので、そのタイミングに合わせて、就寝前に飲むとよいでしょう。
血行が良くなっていると吸収がいいので、マッサージ後に飲むのもよいでしょう。

カルシウム、DHA、酵素アプリ

・カルシウム、マグネシウム
朝食の前、昼食の前、少しずれますが、寝る前に飲むとよいでしょう。
食後のまだよく消化されていない時間帯だと、吸収が悪く、消化不良になる可能性があるので、食後2~3時間たってから飲むのがよいでしょう。

・DHA、EPA
胃腸での消化と吸収が効率よく行われる食後に飲むのがよいでしょう。
EPAには血糖値の上昇を抑える効果があるため、食後の血糖値の上がるタイミングで飲むのがよいでしょう。

・酵素サプリ
酵素サプリは、飲むタイミングによって効果が異なるという特殊なサプリです。
食前に飲むと、食事の消化、吸収を活発にします。
食後に飲むと、消化を促進します。
スポーツをする前に飲むと、代謝が良くなり、脂肪の燃焼が上がります。
寝る前に飲むと、サプリメントの有効成分が吸収されやすくなって、朝の排泄がスムーズになります。