効果的で安心なサプリの飲み方を説明します

手軽に飲めるサプリメント、実は奥が深い

まずは水から

まずは、何でサプリメントを飲むか。
常温の水、ミネラルウォーターがなおいいでしょう。
常温の水であれば、胃が適度に刺激されて、活発に動くようになるので、摂取したサプリメントは胃の中で細かくされ、吸収しやすくされて、小腸へと移動します。
水道の水にはカルキ等の不純物が含まれており、胃に負担をかけるので、浄水器を通したほうがよいでしょう。
食後に飲む場合は、お茶と一緒に飲む方もいるかもしれません。
習慣になってしまっているかもしれませんが、正しくありません。
お茶に含まれている、タンニンやカフェインなどが問題です。
サプリメントの有効な成分に付着して、体への吸収を邪魔してしまうのでサプリメントを飲むときには使えません。

吸収しやすいときに飲む

サプリメントはいつ飲めばいいのでしょうか。
いいタイミングで飲めばサプリメントの効果も上がります。
食前と食後で比べると、食後に飲むのが正解です。
食後だと、食べたものが消化され、吸収されるタイミングで飲むので、胃が活動中のため、効率よくサプリメントの栄養素もよく吸収することができるのです。
消化されやすく、さらに吸収されやすい時間帯ということを考慮すると食後30分以内がサプリメントを飲むのにベストなタイミングです。
ちなみに、食前にサプリメントを飲むと、まだ胃が活発に動いていないので胃に負担がかって、胃が荒れてしまうことがあります。
いずれにしても、説明書に書かれた用法、容量に従って摂取することが大事です。